禁欲と自己改善のブログ

オナ禁がメインの禁欲生活を中心に自己成長を目指していきます。

禁欲26R・11日目

禁欲26R・11日目になります。

以前の自分は多くの夢というか欲ばかりに振り回されていたような感じです。

何をしても定まっていなくフラフラしているようなイメージでした。

結局盲目的で自分の事しか見えてなく希望や主張ばかり押し通しているから、

仲の良い友達ですらも一人の人間として見る事ができなかったのです。

だからそのような状態で人と関わり続けているから、

いつまでも自分の本当の目的を見つける事ができず、

それでもいつまでも実現できない夢を見続けて、

ギクシャクした人間関係を続けていた感じがしています。

そのような考えてずっと毎日を過ごしてしまったせいで、

他人の心ない行動や言動によって苦しみを勝手に背負ってしまい、

そして人や夢や欲の執着を捨てきれずにいつまでもダラダラと関わり続けてしまう。

その結果自分は何をしていいかわからないという状態になったのかもしれません。

結局自分も相手も自己中心的になり過ぎてしまったという結果になったのです。

今まではこの考えを美化しようと思っていたけどそれだと何かしっくりこないし、

真実や現実は全く逆なので受け入れなければ次に進めないと感じたのです。

願いを叶えたい事ばかりで自分の思いだけを押し通してまったく無反省の状態。

自分だけの世界がすべてだと思いこみ他の世界を知ろうとしない。

本当は知らない世界を知っていく事は本来楽しくワクワクするはずです。

知らない世界を少しずつながらでも知っていく事によって、

今までの自分はどこかで大きな勘違いをしているのではないかと思うようになりました。

もちろんそれが勘違いなのか間違いなのかその苦しみの原因は何なのか、

自分の事しか考えていないと言葉に出す事はできないし、

人間関係やあらゆる負荷から抜けきる事はできないと感じたのです。

大事なのは自分の夢を実現させる事ばかりではなく、

与えられた仕事や身の丈に合った生活をしっかり作る事。

できる事を確実にこなして毎日を大事に誠実に生きる事。

やはり夢や希望や言葉だけでは現実は変わらないと思います。

そんな適当でいい加減な夢や希望だったら捨てた方がマシかもしれません。

そしてその執着のせいで苦しみ続けてきた物や相手との関係から自由になる事が大事で、

そこから本当のスタートが切れて本当の人生が始まるのかもしれません。