禁欲と自己改善のブログ

オナ禁がメインの禁欲生活を中心に自己成長を目指していきます。

禁欲12R・12日目

禁欲12R・12日目です。

なぜオナ禁などをしても効果が出てこないのか、

昨日の瞑想で自分なりの結論が出たような気がしています。

ただこれは自分だけで他人に当てはまるものではありませんが。

確かにセックスしたいということを考えないだけでも気分が違うし、

このエネルギーを別なものに変換すればもっと凄いことになるかもと想像していました。

糖質制限やカフェインを控えたり禁酒をしたりなど色々試してみても、

納得した結果が出なかったのはやはりセックスしたいという気持ちが強すぎて、

脳内麻薬のようなものが出てしまい性エネルギーを浪費してしまい、

おかしな方向に進んでいったのではと考えていました。

そしてもっとほかにいい方法があるのではないかと必死で調べても、

次から次へといろんなことを試しても時間とお金がなくなるばかりでうまくいきません。

そんな悪循環に陥っていたオナ禁ですが、

昨日の瞑想で自分なりの答えを見つけたことで、

性エネルギーを無駄に浪費していたことが何をしても駄目にしていたということに気づき、

糖質制限よりもエロ禁よりもカフェインよりも禁酒よりも何よりも、

まず自分がセックスのことしか頭にないということを改めないといけないということ。

そればかり考えているから糖質制限などをしていると脳内麻薬が出て、

自分が誰よりも優れていて偉くなったような気分になってしまい、

まるで教祖に洗脳された人のようになってしまっていたのでした。

脳内麻薬は何かをしたいということよりも無いから欲しいという状態に出るものらしいです。

そんな受動的な考えかたでいたから何をしても駄目だったのでしょうね。

この考えかたを改めていくことから始めたいと思います。