禁欲と自己改善のブログ

オナ禁がメインの禁欲生活を中心に自己成長を目指していきます。

2018年12月01日

今日は久しぶりに長い時間寝ていました。

いつもならせっかくの休日なのにと思っていたところなのですが、

今日は長く寝て疲れが取れて良かったと感じていました。

今までは時間があればあるほどやりたいことができると思っていたのですが、

オナ禁やエロ禁を続けていくうちに自然と考え方も変化していったのかもしれません。

依存症がなくなるに連れて時間の使い方もうまくなったような感じがするし、

仕事も嫌々していたのに今は目の前のことに集中できるようになっています。

今日はこんなことを振り返って長時間瞑想して自分を振り返ってみました。

やりたいことをやるといっても今のままでは却って何もできないのではとか、

もしかして今の仕事は自分に必要だから与えられていたのではないかとか、

理想の自分と現在の自分を見比べて自分なりに考えていました。

確かに今のままではもしたくさん好きな事ができる時間ができても、

何をしていいかわからなくなって途方に暮れてしまうのではないか。

もし急にたくさんのお金を手に入れる機会があったとしても、

お金を湯水のように使ってすぐなくなってしまうのではないか。

もし逆ナンされて彼女ができたとしても、

お互いの価値観が合わずすぐに別れてしまうのではないか。

自分を振り返って冷静になってみるとこうなるかもと感じました。

働こうとしない男を女は一番嫌うという話を聞きました。

確かにそう感じるし周りの人に聞いてみても同感していました。

やりたいことをやるといっても好き勝手にダラダラ過ごすのとは違うはずです。

それではエロ動画を見ながらオナニーばかりしているのと同じになるはずです。

そんな妄想やファンタジーの世界に浸っているのがやりたいこととはいえないと感じました。

今のやるべき事をやりきった延長線上に本当にやりたい事に出会えると感じたのです。

ということで今のやるべき事や自己改善が無駄ではなかったとも感じています。

オナ禁を止めると言いながらオナ禁を続けているのもそういう理由だったのかもしれません。